2007年12月06日

縫合糸反応性肉芽腫2

手術、無事終わりましたexclamation

やはり原因は避妊手術の際の絹糸でした!!

手術に踏み切って正解でした。
(手術までの経緯はまた後日詳しく)


卵巣と卵管を取る避妊手術って、皆さん想像できますか?
先生の図解説明によると(間違って説明したらごめんなさい・・・)、卵管がY字状で、Yの上二ヶ所に卵巣が付いてるんです。
これを取り除いたあとの3ヶ所を縫合しないといけないんですね。
マロンの場合、この3ヶ所に絹糸が使われていることがわかってました。
メリットは結紮力(縛る力)が強い、安い、手に入りやすいことみたいです。

そして、筋肉を縫ったのは吸収糸(溶ける糸)で、皮膚を縫ったのはよくあるような後で抜糸に行かないといけないような糸でした。
(この辺は問題ないと思われます)


マロンの症状は陰部から膿が出る事だったので、Y字の下の部分に、昨日お話した縫合糸反応性肉芽腫ができている可能性がありました。
ここは陰部につながってますから。
手術跡は大きくなるけど、卵巣側(Y字の上二ヶ所部分)も見てもらう事にしました。


お腹を開いた結果、Y字の下の部分にやはり肉芽腫があり、上の卵巣部分にはありませんでした。
でも絹糸は3ヶ所全て除去してもらいました。
絹糸が合わない体なら、今は肉芽腫ができてなくても、いつかできる可能性は大いにありますよね。

絹糸を除去した部分は、糸を使わない方法で閉じてもらいました。
この病気になりやすいのは絹糸なんですが、それ以外の糸でも肉芽腫の報告例はあるとのこと。
超音波を使う方法だとか言ってました。


マロンの体から摘出した肉芽腫も見せてもらいました。
昨日紹介したサイトに載っていたようなものでした!
※症例や手術の写真有り。苦手な方は見ないでくださいね!

直径1cmくらいで平べったいツルンとした肉でした。
それをハサミで切ると、中に糸が見えました。
卵巣部分から摘出したものは、ただの固い白い糸でした。
どこもキレイに除去出来、もう心配ないでしょうとのお話でした!

手術は今のかかりつけの動物病院でしてもらったのですが、マロンの症状を伝えた一回目の診察で、絹糸の可能性を指摘してくれた事に感謝です。
お陰で早い段階で処置することができました。

絹糸の危険性を知らない人は多く、獣医さんでも知らない人がいるのかな?いるからまだ使ってる病院があるんだよね。
それともそんなにまれな症例にマロンは当てはまったんでしょうか。
とにかくそんな病院に行くと、間違った診療を受け、どんどん手遅れになるんじゃないかと心配です。


長くなってしまったので、マロンの手術までの経緯は明日以降お話したいと思います。
うちの子まさか?なんて悩んでる方の参考になれば幸いです。

私は今回の事で、参考になるサイトをかなり検索したのですが、怖い記事ばかりに行き当たり、マロンの症状によく似た話には行き当たらなくてかなり凹んでました。


昨日の記事へのみなさんのコメント読みました。
しっかりお返事したいと思うので、後ほどゆっくりさせてもらいます。

今日は・・・もう寝ます(笑)
よく寝れそうです。

ちなみに話を聞きに行った時にマロンにも会わせてもらえました。
麻酔直後でぐったりしてるかなぁと思ったら、結構元気で帰りたがっていました(^_^;)

頑張ったね、マロン!明日朝迎えに行くからね!

ニックネーム グラッセ at 21:27| Comment(19) | TrackBack(0) | 縫合糸反応性肉芽腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書き込みどうもありがとうございました。
マロンちゃん、手術成功おめでとうございます。
私の文章はもちろん、引用してもらってもかまわないです。
バトンはそのつもりでまわしていたものですので。
肉芽腫はいつできるかわかりません。
早期に取り除けたということはとてもいいことだと思います。
この調子で一日も早く完治してくれること祈っています。
本当によかったです。
Posted by ととまま at 2007年12月06日 23:08
無事手術が成功して良かったです!!
マロンちゃん、お疲れ様でした☆
大変な事にならず、本当によかったです。
グラッセさんもマロンちゃんも、今日は
ゆっくり休んで下さいね♪
Posted by ゆきんこ at 2007年12月07日 03:18
マロンさん、手術成功したんですね!本当に良かったです。グラッセさんもお疲れ様でした。
絹糸でそんな病気になるなんて私も知りませんでした。改めて避妊(去勢)の難しさを感じます。
早く元気になって『うさぎ』と化したマロンさんに会いたいです顔(笑)
Posted by ばかぼんぱぱ(|:3ミ) at 2007年12月07日 12:36
いい獣医さんに巡り会えて良かったですね。
手術をするって、大変な決断だったと思います。
私だったらパニくってしまうかも・・・

一番いい結果になってホント良かったです。
しばらくはゆっくりお休み下さいね。
Posted by よーすけ at 2007年12月07日 13:59
手術無事成功して良かったです!
グラッセさんもマロンちゃんもお疲れ様ぴかぴか(新しい)
本当に良かった。
近々ラムも避妊手術を考えたので今回のお話はとても勉強になりました。
病院のサイトも拝見させていただきました。
正直こうゆう画像はニガテなのですが、ラムの為・・!と気合を入れて
しっかり読みました。
とっても恐ろしくなってしまったのも事実です・・・
でも無知ほど恐いものは無い!と思っているので
今回グラッセさんがこのような話を書いてくださり
とても参考になりました。
病院へ相談に言ったときは必ず糸について確認してみようと思います。
そしてブログにも記事(バトン)を書いておきます。
ありがとうございました!
マロンちゃん、本当にお疲れ様犬(足)
Posted by ラムこず at 2007年12月07日 15:10
マロンちゃん、グラッセさんお疲れ様でした!
本当に無事に終えてホっとしました。
そして、原因が確定し、それを取り除けて本当に良かったです(*^▽^*)

避妊手術にも色々とやり方があるようですね。
ちゅぴさんの場合は子宮も卵巣もすべてとる方法だと聞いておりました。

世の中、金儲けだけしか考えてない獣医さんや、獣医なのに虐待したりする人もいますからね。
以前お世話になっていた獣医さんから、ある事に疑問を持ち、医師会で発表したら、上の方から「君は病気になる患者がいなくなったらどうする気だね?」と言われたそうです。
本当、信じられない医者も多い世の中で、イヤになってしまいます。。

マロンちゃん、ゆっくりと休んで
また楽しそうに走る姿を見せてくださいね♪
Posted by ちゅぴ☆ママ at 2007年12月07日 15:41
度々コメントすみませんm(__)m
 
先ほど記事をUPさせていただきました。
もし、訂正する所や、これはちょっと・・と思われる所などありましたら教えてくださいデスm(__)m
お願いします。
Posted by ちゅぴ☆ママ at 2007年12月07日 19:09
お疲れ様でした。
無事に手術が終わって良かったです。
明日のお迎えが楽しみですね顔(笑)
Posted by たいようママ at 2007年12月07日 20:04
マロンちゃん大変だったんですね。
実は私も今年の春にお友達のワンコが避妊手術の際の絹糸のせいで体中から膿が出て・・・って話を聞きました。
かなり症状が重かったようですごくやせ細り同じワンコだとは分からない位に変わっていましたが今では元気になっています♪
我が家も去勢手術しているので絹糸どうなんだろう・・・
外はワイヤーだったんだけど中も縫ってあるのか心配になってきました。
近々病院に行こうかなと思っていたので聞いてみます!

マロンちゃんの元気に走る姿楽しみにしていますね♪
Posted by ライム at 2007年12月08日 07:02
マロンちゃん、大変な事になってたんですね。でもOPも成功し、順調にリカバリされているようで安心しました。一晩病院にお泊りしたんですね。きっと今頃のマロンちゃんは、グラッセさんと一緒なんですぐに回復されますね。
ぼくは動物病院の内情も知っているんで、動物病院には、ワクチン接種くらいしか、行きません。獣医さんの気持ちもわかるんでこの件に関してはノーコメントです。
それより、術後はステロイドとか、副作用の強い薬を使うことが多く、免疫力が低下しがちです。こう言うときは、家族の愛情をたっぷりとマロンちゃんに注いであげてください。マロンちゃんの早めの回復を願ってます。
Posted by ranパパ at 2007年12月08日 16:18
★ととままさんへ
お返事どうもありがとうございます。
ととままさんとは直接のつながりが何もなかったので、勝手に引用させてもらっていいものかどうかちょっと迷いました。
肉芽腫、すぐに出来てしまう子もいれば、数年後に出来る子もいるみたいですね。
アレルギー反応が強く出る子とそうでない子の違いなんでしょうか。
もしそうだとしたら、早く取り除けただけで安心できないのかなぁなんて思ってしまいます。
再発??なんてあるのかどうなのかわかりませんが、今後も注意深く観察しないといけないと思っています。
Posted by グラッセ at 2007年12月08日 17:38
★ゆきんこさんへ
ありがとうございます!
メールも読みました。
また後でメールしますね♪
Posted by グラッセ at 2007年12月08日 17:38
★ばかぼんぱぱさんへ
今のところ順調です。
かわいい我が子の手術について、もっと深く勉強すべきだったかもしれません。
抜糸する頃にはウサギに戻れると思います♪
Posted by グラッセ at 2007年12月08日 17:38
★よーすけさんへ
獣医さん探しって難しいなって改めて思いました。
どこで判断したらいいのか、未だにわかりません。
親切なだけではダメなのかしら。。。悩みますね。
Posted by グラッセ at 2007年12月08日 17:39
★ラムこずさんへ
避妊手術前にこの記事を読んで貰えて良かったです。
先生に糸だけでなく、いろんな説明してもらってくださいね。
ラムちゃんの手術、何事もなく終わる事を祈ってます。
マロンの事も記事にしてくださってありがとうございました!
マロンもちょっとは役に立てたかな(^_^;)
Posted by グラッセ at 2007年12月08日 17:39
★ちゅぴ☆ママさんへ
手術に踏み切って結果的に良かったです。
避妊手術の方法、文章で説明するとちょっとわかりにくいですけど、マロンも卵巣も卵管も取る手術で、おそらくちゅぴさんと同じですよ。
信頼出来る獣医さん探しって難しいですね。
ここも小さい町なので、選択肢なんてほとんどないです。
でも無事マロンを救えて良かったです。
肉芽腫や糸の話、記事にしてくれてありがとう。
せめて同じ事で悲しむ人が減ってくれる事を願ってます。
Posted by グラッセ at 2007年12月08日 17:39
★たいようママさんへ
ホントご心配をおかけしました!
結局お迎え前夜もあまり寝れませんでした。
寂しくて・・・(笑)
Posted by グラッセ at 2007年12月08日 17:40
★ライムさんへ
ライムさんのお友達にもいたんですね。。。
絹糸の話、全く知らない人か、お友達にいたって人が案外多いですね。
驚きです。
そのワンちゃん、体中から膿が出て、、、ってかなり重い症状ですね。
でも今は元気と聞いて安心しました!
なんせ、なくなってしまったワンコの話ばかり聞かされてましたから。。。(;_;)
マロンの元気な姿、私も早くみんなにお見せしたいです!
Posted by グラッセ at 2007年12月08日 17:40
★ranパパさんへ
避妊手術反対派のranパパさんにこの件を知られるのはちょっと嫌でしたね(笑)
あ、悪い意味に取らないでくださいね。
動物病院の内情がどんなものか私ごときが知るよしもありませんが、本当に患者さんの事を考えてくれる信頼出来る獣医さんがいてくれる事を願ってます。
医療関係には全く無知な私達は獣医さん以外に頼る人がいないんですもの!
マロンには大変な時期に手術をさせてしまいました。
たっぷり愛情注ぐ事にします。
Posted by グラッセ at 2007年12月08日 17:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1225143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック